研課題
J-GLOBAL ID:202104014185093153  研究課題コード:08003108

有機金属分解法を用いた磁気イメージング用高性能磁気転写膜の開発

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院共生科学技術研究院, 助手 )
研究概要:
磁気転写を用いた磁気イメージング技術は、空間分解能、計測速度、磁気感度、定量性など高い性能を安価に実現できる技術として注目されている。その技術を実用化し、一般に広く普及させるためには高性能な磁気転写膜が必要である。本課題では成膜方法として、組成制御が容易で均一な成膜が可能な有機金属分解法を用いて、偏光顕微鏡観察下において高い空間分解能を有する高性能な磁気転写用ガーネット膜の開発を行う。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る