研課題
J-GLOBAL ID:202104014271167976  研究課題コード:20351145

スパース非線形低次元モデルによる複雑流動場の先進フィードバック制御

体系的課題番号:JPMJFR202C
実施期間:2021 - 2027
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJFR202C
研究概要:
本研究では複雑流動場の先進フィードバック制御を実現します.具体的には1)新規のアルゴリズムを開発して複雑流動場の高解像度計測を行ってデータベースを構築します.2)このデータベースに基づき複雑流動場の非線形低次元モデルを構築し,3)スパースセンサとスパースアクチュエータの最適化法を明らかにします.4)これらのモデル,スパースセンサ,スパースアクチュエータを用いて先進フィードバックを実証します.
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 井村パネル
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る