研課題
J-GLOBAL ID:202104014356430935  研究課題コード:09157549

新規レスベラトロール誘導体の開発と応用

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 医学部, 教授 )
研究概要:
レスベラトロールはブドウや赤ワインなどにある抗酸化ポリフェノールで、長寿遺伝子とも呼ばれる蛋白質脱アセチル化酵素SIRT1を活性化して細胞死を抑制する。研究者グループの濱田はレスベラトロールの各種糖誘導体をヤマゴボウなどにある天然酵素を用いて合成する。合成されたレスベラトロール誘導体の生理機能を堀尾が医学・分子生物学的に調べ、より高機能なレスベラトロール誘導体を開発しその医学への応用を図る。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る