研課題
J-GLOBAL ID:202104014424568690  研究課題コード:08000499

爆砕法と遺伝子組み換え機能性酵母を用いた高効率草本系バイオエタノール生産に関する研究

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 技術支援センター研究支援第二科, 研究職員 )
研究概要:
目的:北海道内に豊富に存在し、食料と競合しない草本系バイオマスを原料とした高効率なバイオエタノール生産方法を開発する。内容:草本類を容器内で加熱後、急激な圧力開放による細胞膜の破壊と高圧状態での加水分解反応によって、? ヘミセルロースの過分解抑制とリグニン除去ができる爆砕条件の検討、?この前処理に適合したヘミセルロース、セルロース糖化の酵素生産とC5,C6糖代謝を同時に行う機能を持つ酵母の構築と? 爆砕産物によるエタノール発酵試験を行う。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る