研課題
J-GLOBAL ID:202104014501589506  研究課題コード:16809004

スローライト構造体を利用した非機械式ハイレゾ光レーダーの開発

体系的課題番号:JPMJAC1603
実施期間:2016 - 2020
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究院 )
研究概要:
CRESTでは、フォトニック結晶を用いたスローライト技術の研究開発を進め、スローライトの基本理論の開拓と基本動作の原理実証を行い、超小型の分散補償器、光相関器、ビーム掃引器など数々の機能素子を開発するなど、世界をリードする研究成果を挙げています。 ACCELでは、スローライト技術の応用として機械的に動く部分がない高分解能(ハイレゾ)な光偏向器を開発し、それをコア技術とするモジュールを試作し、光レーダーに必要な機能や性能を実証します。ロボットや自動車などの3次元空間認識など、今後、技術的な進展や市場の拡大が期待される光レーダー分野において、超小型、高分解能、耐振動性、コスト競争力など、優れた特長を持つ光レーダーの実用化を目指します。さらに、本研究開発で蓄積された光関連の設計・製造技術は、光産業を中心に大きな社会変革につながることが期待されます。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る