研課題
J-GLOBAL ID:202104014825231353  研究課題コード:08150620

半導体素子増幅による光検出器の実用化開発

体系的課題番号:JPMJSN09CB
実施期間:2009 - 2011
実施機関 (1件):
企業責任者:
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSN09CB
研究概要:
本事業「機器開発プログラム」において、半導体素子を内蔵した13 インチ径光検出器(13インチHPD)および8インチ径の光検出器(8インチHPD)を開発しました。本開発では、金属フランジを用いない構造の8 インチ真空容器に半導体素子を配置した安価な構造で、アンプ、電源、回路を内蔵した8 インチHPDモジュールを開発します。これにより、基礎研究のみならず広く産業に活用される光検出器を可能とします。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る