研課題
J-GLOBAL ID:202104014889924999  研究課題コード:08000592

調湿機能を有する建築物用モルタル材料の開発と応用

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 食産業学部建設環境材料学研究室 )
研究概要:
本試験では、ペーパースラッジを混入した分離抵抗性の高い、高流動性・高機能モルタルと、秋田県から排出される緑石凝灰岩端材粉を組み合わせて、空間湿度を一定値に保持できる調湿機能を備えたモルタル材料を開発することを目的とする。具体的には、緑石凝灰岩端材粉の物理試験、混合モルタルの強度および耐久性試験、調湿および悪臭分解、抗菌性試験を行なう。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る