研課題
J-GLOBAL ID:202104014898539410  研究課題コード:7700001496

植物が作る未解明窒素化合物の構造と作用

体系的課題番号:JPMJCR01S4
実施期間:2001 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院理学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR01S4
研究概要:
代表者は植物に吸収された窒素酸化物や硝酸由来の窒素の約三割が、未解明のメタボライト(UN化合物と呼ぶ)に変換されることを発見しました。本研究は、この化合物の構造、生成・分解機構、生理作用を解明し、生物における窒素代謝の新しいパラダイムの提起を目指します。これにより、一酸化窒素(NO)などの活性窒素分子種の作用や硝酸過剰傷害の分子機構が解明され、他方、植物の環境修復機能や生産性の向上が期待されます。
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 植物の機能と制御
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る