研課題
J-GLOBAL ID:202104014955729060  研究課題コード:19316655

スーパースティープトランジスタによるレクテナと圧電トランスの融合によるRFエネルギーハーベスティング技術の実用化

体系的課題番号:JPMJCR20Q1
実施期間:2020 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院情報理工学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR20Q1
研究概要:
本研究のねらいは、RFエネルギーハーベスティング技術と圧電トランス技術を融合した周波数高選択ウエイクアップレシーバ-を開発し、システムをウエイクアップ信号で起動して動作するSub uW応用システムを実現することにある。これらにより応用システムがRFEHで得られる平均1uWほどの微小な電力で動作することを実証する。さらに、圧電素子、整流素子やアンテナをSi基板あるいはPCBボード上に集積してシステムの低コスト化を図り、実用化を推進する。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 微小エネルギーを利用した革新的な環境発電技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る