研課題
J-GLOBAL ID:202104015105339161  研究課題コード:12101790

乳酸を原料とした構造制御高分子材料の創製

実施期間:2012 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 大学院ソシオテクノサイエンス研究部, 助教 )
研究概要:
本研究は、水溶性構造制御高分子を自然由来物質である乳酸とアルデヒドから大量生産する方法および、その吸水性、有害金属の吸着能力の検討を行った。その結果、合成方法を工夫することにより、より優れた構造制御高分子の合成を容易に行うことができた。 また、高分子の吸水性については自重に対して1000倍以上の水を吸収する高吸水性ゲルを合成した。金属の吸着能力の検討では高分子の構造を制御することにより金属の種類によって選択的に吸着することがわかった。今後も応用研究を続け、生体・環境適合性材料および医療・サニタリー用品素材としての実用化を目指す。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る