研課題
J-GLOBAL ID:202104015146517805  研究課題コード:09154507

最先鋭技術で探る運動皮質回路の時空間表現と光制御

体系的課題番号:JPMJCR09S6
実施期間:2009 - 2014
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院医学系研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR09S6
研究概要:
随意運動が脳皮質内の神経回路にどのように情報表現されているのかを解明することを目指します。そのために、階層横断的方法論を結集・融合させ、運動に関わる皮質細胞の活動・分布を単一細胞レベルで明らかにし、それらの活動を光制御することで情報の流れと情報量を明らかにします。これにより、神経回路動作の一般原理の解明が進むとともに、脳損傷からの回復過程の細胞基盤が与えられることが期待されます。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 脳神経回路の形成・動作原理の解明と制御技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る