研課題
J-GLOBAL ID:202104015228362613  研究課題コード:08065516

ICP-MSとレーザを融合させた極微量同位体分析装置の開発

体系的課題番号:JPMJSN08B8
実施期間:2008 - 2010
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 大学院工学系研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSN08B8
研究概要:
広く分析に利用されている誘導結合プラズマ質量分析装置(ICP-MS)を前段階イオン源として用いて、選別されたイオンをイオントラップに捕獲します。さらに近年多分野へ展開を遂げているレーザ冷却技術と融合させることにより同位体レベルでの極微量検出に適用するとともに、分析手法としての確立を目指します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る