研課題
J-GLOBAL ID:202104015300241745  研究課題コード:20344361

クロマグロの養殖生産量の増大に向けた,生け簀の最適配置化と海況予報システムの構築

体系的課題番号:JPMJTM20HQ
実施期間:2020 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 理工学域工学系, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJTM20HQ
研究概要:
<目標>本研究では,クロマグロの養殖生産量の増大をめざし,奄美大島久慈湾,篠川湾の養殖生け簀の最適配置の作成とスマート養殖に資する大島海峡の海況予報システムの構築を目標とする. <方法>生け簀の周囲で溶存酸素の現地観測を実施し,酸素量とマグロの成長との相関関係を分析する.また,久慈湾,篠川湾の潮流を再現できる高分解能数値モデルを開発し,生け簀へ溶存酸素を運ぶ海水の流入経路を明らかにする.これらの結果を基に,湾内での生け簀の最適な配置を作成する.さらに,養殖海域への赤潮,低酸素水の流入予測に向けて,DR_EnergyとMSM予報値を活用し,大島海峡の海況を2日先まで予報するシステムを構築する.
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る