研課題
J-GLOBAL ID:202104015391243354  研究課題コード:11102562

高バイオマス生産に向けた高温・酸性耐性藻類の創出

体系的課題番号:JPMJCR11VA
実施期間:2011 - 2017
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 新分野創造センター, 特任准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR11VA
研究概要:
紅藻は藻類の大分類群の1つであり、海洋バイオマスの基盤をなしています。研究代表者らは極限環境(高温・酸性等)に棲む紅藻“シゾン”の100%ゲノム解読に成功し、さらに遺伝子破壊・操作系を確立して、独自のモデル藻類解析系を構築しました。本研究ではこれら藻類と技術を用い、バイオマス生産に必須なCO2同化や糖質・油脂合成の仕組みを明らかにして、有用な遺伝子の同定・導入を行い環境変動下でも高い生産性を持つ藻類の作出を目指します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 藻類・水圏微生物の機能解明と制御によるバイオエネルギー創成のための基盤技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る