研課題
J-GLOBAL ID:202104015553453021  研究課題コード:11104368

プライバシーを侵害しない人物状態検知センサシステムの開発

実施期間:2011 - 2012
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 電気工学科, 助教 )
研究概要:
本研究では、プライバシーを侵害せずに、人物の状態を検知するセンサシステムの開発を行った。本検知センサは、ロッドレンズとラインセンサで構成され、カメラで取得した画像の縦方向または横方向の明るさの積分値と同等の輝度の分布を取得できる。取得した輝度の分布を基本情報として、人物が入ってきたときの輝度分布との差分を求めることで、人物の移動及び転倒状態の検知が可能となった。さらに、2つの検知センサから得られる輝度分布から画像の再構成を行うフィールド試験を行った。実際に開発した検知センサを用いて、人物の状態を画像として取得することができた。これらの結果から、監視者が再構成された画像をモニタリングすることで、直感的に人物の状態を把握することが可能になることが分かった。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る