研課題
J-GLOBAL ID:202104015596281003  研究課題コード:09155487

がん間質細胞の生物学的理解と治療標的としての検討

実施期間:2009 - 2012
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 東病院臨床開発センター臨床腫瘍病理部, 部長 )
研究概要:
本研究交流は、がん間質組織を構成する線維芽細胞の生物学的性質を明らかにし、がん間質相互作用の分子基盤の解明と、がん間質細胞を用いた治療法開発を目指すものである。具体的には、日本側は主に肺がん症例を用いて間葉系幹細胞の培養条件の検討や細胞表面マーカーの探索、分子機構の基盤を明らかにする研究を分担し、デンマーク側は乳がん組織を中心に採取された間葉系幹細胞を用いて乳がん細胞の増殖やアポトーシスに関わる分子基盤の研究を分担する。両国の研究チームが相互補完的に取り組むことで、がん細胞の維持機構が明らかになるとともに、がん間質および間質細胞を標的とした新しい治療の開発につながることが期待される。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: ライフサイエンス
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る