研課題
J-GLOBAL ID:202104015612248518  研究課題コード:10102436

液晶-高分子のメゾ相分離制御による熱応答型日射制御窓材の大面積化

実施期間:2010 - 2010
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , その他部局等 )
研究概要:
熱応答型の日射制御窓材への応用に向けて開発してきた液晶-高分子のメゾ相分離複合材料は、光学異方性の高分子相の中に配向した液晶分子の凝集滴が数百ナノから数ミクロン程度のサイズで分散し、それら液晶分子の配向転移現象を利用して、熱可逆的に光透過-散乱状態を切り換えることができる。本研究では、この素子の日射透過率の制御幅を50%程度まで向上させた。また、大面積化する際の障害となる調光性能の面内不均一性を、露光条件や化学組成の最適化を図ることで抑制し、本タイプの素子では初めて150×150mm角の大面積化を実現した。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る