研課題
J-GLOBAL ID:202104015625387053  研究課題コード:08062250

オイル産生緑藻類Botryococcus(ボトリオコッカス)高アルカリ株の高度利用技術

体系的課題番号:JPMJCR08E6
実施期間:2008 - 2011
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 生物環境系, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR08E6
研究概要:
光合成により、利用価値の高い軽質油とほぼ同じオイル成分を純度高く、大量に産生する緑藻 Botryococcus braunii (ボトリオコッカス)の高アルカリ性環境下生育株)を研究開発対象とし、そのオイル生産効率を向上させるために不可欠な基礎的知見と技術基盤を開発しました。基礎、応用、工業化の各研究グループに培養試料を提供する培養センター並びに培養株の特性や新たな知見を統合する情報センターを構築して、オイル生産の最適培養条件を把握し、除草剤耐性の培養株を開発しました。加圧だけでオイル生成物を効率的に抽出する技術を開発し、2トンスケールでの屋外バイオリアクターにおけるボトリオコッカスの生産技術を開発しました。これらは今後のデモプラントにより検証され、将来の大規模プラント製作への道筋を作ることとなります。 (研究期間は平成20年10月1日~平成24年3月31日)
研究制度:
上位研究課題: 二酸化炭素排出抑制に資する革新的技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る