研課題
J-GLOBAL ID:202104015712368898  研究課題コード:16814103

細胞老化の鍵を握る脂質新機能の光操作による解明

体系的課題番号:JPMJPR1686
実施期間:2016 - 2020
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院医学研究科, 講師 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1686
研究概要:
細胞老化のメカニズムの1つとして、細胞膜の重篤なキズにより老化が起こるという説が発見されました。本研究では、このメカニズムを細胞脂質の障害・リクルートを光操作することにより解析します。この研究により、細胞老化の新奇のメカニズムを解明するとともに、光による細胞老化を制御する可能性を検証します。さらに、細胞のがん化に関する新しい機構を提案します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 生命機能メカニズム解明のための光操作技術
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る