研課題
J-GLOBAL ID:202104015729746292  研究課題コード:7700001508

Genetic dissectionによる神経回路網形成機構の解析

体系的課題番号:JPMJCR00R3
実施期間:2000 - 2005
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 脳科学総合研究センター, チームリーダー )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR00R3
研究概要:
神経回路網形成の分子機構を明らかにするため、ゼブラフィッシュを用いて神経細胞(特に運動神経)の分化に異常を持つ突然変異の大規模スクリーニングを行い、それらの原因遺伝子を同定しました。さらに、時期と場所に特異的な遺伝子の異所性発現を行うためにケージドmRNA技術を開発し、脳形成に関わる遺伝子の相互作用を解析しました。これらの研究によって神経細胞の分化、移動、軸索伸展の新たな仕組みを明らかにすることができ、得られた結果を今後脳神経の修復治療に役立てます。
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 生物の発生・分化・再生
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る