研課題
J-GLOBAL ID:202104015788842165  研究課題コード:7700108434

3次元ナノ・マイクロ光造形による超高精度焼失鋳造法の開発

実施期間:2004 -
実施機関 (1件):
企業責任者:
研究概要:
光造形焼失鋳造法は工業製品の試作期間を従来の半分以下に短縮し、かつ従来法では作製できない複雑で高精細な部品を製造する技術である。本研究では、さらに新規応用分野としてマイクロ・ナノマシンやオーダーメイド医療への応用を目指して、2光子マイクロ光造形法との組み合わせによる高精細・高精度化の研究を行うと共に、高融点金属材料への適用拡大を図り、日本の国際競争力の向上となる技術を確立する。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る