研課題
J-GLOBAL ID:202104015817467174  研究課題コード:09157557

消化器系希少疾病“潰瘍性大腸炎”に有効な治療薬の開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院医歯薬学総合研究科, 准教授 )
研究概要:
潰瘍性大腸炎は、大腸に潰瘍ができる原因不明の疾患で、薬物療法、白血球除去療法などがあるが、患者を満足させるには至っておらず国の特定疾患(難病)に指定されている。そのような中、申請者は本疾病モデル動物で薬効を示す化合物を発見した。本研究では、開発化合物に対する拮抗薬を創出し、作用点として予測される遺伝子発現やタンパク質発現に関するデータを収集することで作用機序の明確化を行い、開発ステージの発展を目指す。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る