研課題
J-GLOBAL ID:202104015838847783  研究課題コード:09157692

構造解析に基づく新規抗SARS薬リード化合物の探索

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院医学研究科, 教授 )
研究概要:
重症急性呼吸器症候群SARSは新型コロナウイルスの感染による重症肺炎疾患で特に高齢者に対し高い致死性を示すが、有効な治療法やワクチンはいまだ開発されていない。本課題では、「あらたなSARS pandemicに先んじてSARS治療薬を開発する」ことを目標とし、超高活性変異型SARS 3CLプロテアーゼと各種基質mimeticとの共結晶を作成しX線構造解析を行う。原子レベルでの構造解析によるSARSプロテアーゼ阻害剤リード化合物の設計・評価を行い、ウイルス増殖に必須となるSARS 3CLプロテアーゼ阻害による新規抗SARS薬開発につなげる。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る