研課題
J-GLOBAL ID:202104015955112735  研究課題コード:09156398

ウニ/ナマコの腸内細菌酵素を用いた昆布フコイダンの低分子化

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 生物産業学部 食品科学科, 教授 )
研究概要:
北海道海域に豊富に産する昆布において、非食部分の仮根は、血圧降下作用などの有用な薬理作用を持つとされる硫酸化多糖類フコイダンを大量に含むが、低分子化技術の不足から十分に利用できないのが現状である。本研究の目的は、昆布を食しているオホーツク海のウニ/ナマコの腸内細菌を探索し、特異的分解酵素を得て、医薬品原料やバイオ燃料として、北海道の未利用水産資源昆布フコイダンを活用する新技術を発掘することである。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る