研課題
J-GLOBAL ID:202104015956417548  研究課題コード:10101930

ラインレーザスキャナ搭載無人小型航空計測システムの試作

実施期間:2010 - 2010
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , その他部局等, 准教授 )
研究概要:
作物の生育指標のひとつである「植被率」を三次元レーザスキャナ計測し推定する技術をベースとした航空機観測システムの実用化に向けた基礎データ取得を効率よく低コストで取得する、低運用コストな無人航空計測システムを試作し、その水平飛行性能を平面検出誤差により評価した。低速度移動可能な小型回転翼機に小型軽量ラインレーザスキャナを搭載した試作システムを開発し、平坦地を対象とした試作システムによる飛行計測(レーザスキャナ計測)を実施した。計測データから求めた鉛直距離により試作システムの平面検出誤差を計算した。その結果、試作システムは、高度2~6m、走査角±40度程度の範囲で、誤差 1.4~5.5cmの平面検出性能を有することを確認した。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る