研課題
J-GLOBAL ID:202104015972024726  研究課題コード:7700104448

電磁力励振式超音波スピンドルを備えた小径内面の精密加工装置の開発

実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , システム科学技術学部, 准教授 )
研究概要:
エンドミル、ドリル、砥石など回転工具による機械加工において、工具に周波数20kHz 以上振幅数十μmの超音波微振動を付加すると、加工力が大きく抑制されるために加工精度が向上し工具寿命が長くなる。本課題では、この特性を最大限活用して自動車エンジン用インジェクタの内面研削など直径が数mm 程度の小径内面の精密加工技術を新たに確立するために、磁気力励振の原理に基づいて構造が極めてシンプルな超音波スピンドルを設計・製作し、小径内面の高精度高能率研削に適した全く新しい加工装置を開発する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る