研課題
J-GLOBAL ID:202104016115022723  研究課題コード:19204664

ゲノム配列から自動で全細胞モデリングする技術の開発

体系的課題番号:JPMJPR19K1
実施期間:2019 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 生命機能科学研究センター, 上級研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19K1
研究概要:
ゲノムスケールのDNA配列を一から設計するためには、遺伝情報からマルチオミクスや増殖速度など細胞の表現型を予測する全細胞シミュレーション技術が必要不可欠です。本研究では、データベース上の膨大なデータを統合することでゲノム配列から自動で大腸菌のモデリングを行う新たなプラットフォームを開発します。また本技術を用いてゲノム配列構造がいかに最適化され、どのような設計原理を持つのかを解明していきます。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: ゲノムスケールのDNA設計・合成による細胞制御技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る