研課題
J-GLOBAL ID:202104016233787203  研究課題コード:08001056

大規模原本データベースの高速画像検索に基づく文書・画像の実時間改竄検出

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科, 教授 )
研究概要:
本研究の目的は、10万枚程度の大量の文書や写真、ポスターなどの著作物を保護対象とし、その改竄を実時間で検出するシステムの構築である。独自性は、次の2つの技術にある。一つは、電子情報通信学会論文賞を受賞し、PCT出願済みの文書画像検索技術、もう一つは、PCT出願予定の平面物体認識技術である。例えば、後者を用いると、10万枚の写真を対象とした認識が1ミリ秒で実現できる。この技術は、対象がStirmarkなどの画像変換を受けていても有効である。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る