研課題
J-GLOBAL ID:202104016259156635  研究課題コード:19204888

イオン伝導性原子膜の能動的制御と中低温イオニクス材料の創製

体系的課題番号:JPMJPR19TA
実施期間:2019 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 未来材料システム研究所, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19TA
研究概要:
ありふれた酸化物イオニクス材料(CeO2, ZrO2)を、ナノシート化技術と第一原理計算に基づく精密設計によって中低温領域で巨大イオン伝導度を有する原子膜材料に生まれ変わらせます。さらに、ナノシートの有する電界変調特性を活用し、電場によるイオン伝導性の能動的制御を実現することで、革新的ナノイオニクス材料の基盤構築に繋げます。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 電子やイオン等の能動的制御と反応
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る