研課題
J-GLOBAL ID:202104016276516076  研究課題コード:08069140

電気泳動法を用いた単層カーボンナノチューブの分離精製法の開発と応用

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 理学部物理科学科 )
研究概要:
単層カーボンナノチューブは、様々な直径やねじれ方(キラリティ)のものが存在しており、それぞれ光学的性質や電子状態(金属・半導体的性質)が異なる。本課題では、申請者らが開発を進めてきた「窒素中アーク放電法」を用いて作製した単層カーボンナノチューブを溶液中に孤立分散化させた後に、電気泳動法を適用して効率的に直径・ねじれ方のそろったナノチューブを分離精製する方法を確立し、その応用を図ることを目標とする。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る