研課題
J-GLOBAL ID:202104016343859897  研究課題コード:08002813

新材料を用いた高効率常温磁気冷凍システムの開発研究

実施期間:2005 -
実施機関 (1件):
企業責任者:
研究概要:
フロンを始めとする気体冷媒の圧縮・膨張を応用した汎用の冷凍技術では、オゾン層保護や地球温暖化対策の観点から冷媒が見直され、アンモニアやイソブタンなどの自然冷媒への転換も進められているが、これらも本質的に安心な技術とは言い難く、クリーンかつ安全で高効率な新しい冷凍技術の開発が強く求められている。本研究では、磁場による磁性体のエントロピー変化を利用して低温を創り出す磁気冷凍技術について、究極的にはこれを汎用の冷凍技術として実用化するための研究を行う。具体的には、常温域で低磁場でも大きなエントロピー変化が得られる磁気冷凍材料と永久磁石とを組合せて熱サイクルを構成する原理的なシステムを構築し、高効率な常温磁気冷凍を実験実証する。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る