研課題
J-GLOBAL ID:202104016354916540  研究課題コード:09157292

ヘリコバクター・ハイルマニ感染症検査法の確立

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 医学部, 教授 )
研究概要:
H.heilmanniiは、ヒト胃粘膜においてH.pylori感染と同様に慢性胃炎をきたし、ヒト慢性胃炎患者の0.2-6 %から検出される。しかしながら、現在のところ、H. heilmanniiの培養、ならびにその診断方法は確立されておらず、その感染診断は、組織切片中の大型のらせん状形態を示す細菌の存在をもとに行われていることから、H. heilmanniiはH.pyloriに比較し正確な感染率の調査や疫学的検討は十分には行われていないのが現状である。そこで本研究では、H. heilmannii感染症検査法を確立することを目的とした。
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る