研課題
J-GLOBAL ID:202104016384479160  研究課題コード:09154043

臨床用PETのための68Ga 標識薬剤製造システムの開発

体系的課題番号:JPMJSN09BD
実施期間:2009 - 2012
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 大学院医歯薬学総合研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSN09BD
研究概要:
PETで用いられる短半減核種は、サイクロトロンを設置した大型の製造施設が必要であるため、利用できる施設が限られています。68Gaは、半減期が比較的長く、次世代の有用なPET用核種として注目されています。本開発では、68Gaをサイクロトロンなどの大型施設を用いずに、安定的に供給できるシステムの開発を行います。この開発により、PETの利用可能施設が増え、診断の地域差の解消が期待されます。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る