研課題
J-GLOBAL ID:202104016412302220  研究課題コード:12101093

アルツハイマー病の病態悪性化と炎症反応の相互作用の解明

体系的課題番号:JPMJPR1285
実施期間:2012 - 2015
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 脳科学総合研究センター )
研究概要:
脳という特殊環境下における炎症反応の慢性化は、加齢に伴い高次機能へ様々な影響を及ぼしていると考えられます。本研究では、新規アルツハイマー病モデルマウスと炎症関連遺伝子改変マウスとの交配マウスの解析により、アルツハイマー病の病態悪性化における炎症反応の役割について、分子レベルでの解明に取り組みます。最終的には、アルツハイマー病の予防・治療・発症遅延に貢献する創薬標的を見出すことを目指します。
研究制度:
上位研究課題: 炎症の慢性化機構の解明と制御
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る