研課題
J-GLOBAL ID:202104016448922349  研究課題コード:08068607

CELRA法による網羅的生物活性機能評価システムの構築とその応用

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院医歯学総合研究科 )
研究概要:
CELRA(cis elements luciferase reporter assay)法とは、ルシフェラーゼレポーターアッセイ系を基盤として、代表研究者が新規に独自に開発した、複数の細胞内シグナル応答を同時にかつ高感度に検出する方法である。薬物毒性や薬効の評価など創薬研究のみならず、機能性食品開発への応用も可能な網羅的生物活性機能評価システムとしての発展性を持つ。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る