研課題
J-GLOBAL ID:202104016560861018  研究課題コード:09152887

生物進化の2大理論の統一的理解

体系的課題番号:JPMJPR095D
実施期間:2009 - 2012
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 先端数理科学インスティテュート, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR095D
研究概要:
包括適応度理論(IFT)とAdaptive Dynamics理論(ADT)は、進化の2大理論であり、IFTは1960~80年代に、協力の進化の解明に大きく貢献し、ADTは1990年代以降、種分化の解明に大きく貢献しています。21世紀に入り、IFTが急激に発展し、ADTや他の各論が対象としてきた現象にも適用可能となりつつあります。本研究では、進化の統一理論を目指して、IFTとADTとを統一的に理解することを目指します。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 生命現象の革新モデルと展開
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る