研課題
J-GLOBAL ID:202104016612745534  研究課題コード:10101692

超微粒子を対象とした流動層型の造粒・コーター装置の開発

実施期間:2010 - 2011
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 工学研究院, 助教 )
研究概要:
本課題ではナノからミクロンオーダーの超微粒子を対象とした流動層型の造粒・コーター装置の開発目的とした。特に、そのような超微粒子が形成する凝集体の制御について、外部からの機械的な振動のアシストによる効果と、その流動機構について検討した。振動を流動層本体に付加することで、凝集体のサイズが減少することを確認し、さらに振動の伝搬が層全体に及ぶような条件では、凝集体群の層内における移動度が増大し、凝集体自身の転動効果が凝集体のサイズを大きく減少させることを見出した。従って、振動場を利用することで二次粒子としての凝集体サイズを制御でき、超微粒子を出発材料とした造粒・コーティング装置の開発に有意な知見を獲得できた。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る