研課題
J-GLOBAL ID:202104016662254353  研究課題コード:12103565

微粒子光検出によるエキソソーム高精度定量技術の開発

体系的課題番号:JPMJSN12B1
実施期間:2012 - 2014
実施機関 (1件):
企業責任者:
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSN12B1
研究概要:
疾患の種類あるいは状態に応じて体液中における分泌量が変化するエキソソーム等を高感度・高精度に定量計測する技術を開発します。エキソソームを粒子径200nmの機能性(磁気)微粒子によって標識化し、エキソソームの選択的な捕捉が可能な微細構造を持つ機能性光ディスク上において、高速光ピックアップ走査によって1粒子単位で機能性微粒子を超高感度に計数し、エキソソームの高精度定量を目指します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る