研課題
J-GLOBAL ID:202104016692918353  研究課題コード:08069275

高生理活性第三級アルコールの実用的合成法の開発

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科化学生物工学専攻生物機能工学分野バイオマテリアル講座, 講師 )
研究概要:
代表研究者は、ケトンへの有機亜鉛試薬の付加反応による第三級アルコールの触媒的不斉合成法を開発した。本技術を用いれば、従来非常に困難とされている触媒的かつ高エナンチオ選択的なケトンへの付加反応が速やかに進行する。本研究課題では、市場性が高く高生理活性を有する光学活性第三級アルコールの実用的合成法の開発を行う。具体的には、抗ヒスタミン剤、抗菌剤などとして有用な光学活性第三級アルコールの効率的大量合成法を確立する。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る