研課題
J-GLOBAL ID:202104016725012681  研究課題コード:09156655

プロテオミクスに基づく発酵乳製品の機能性評価と生産プロセスの高度化

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学部, 教授 )
研究概要:
発酵乳製品はラクトフェリンに代表される機能性タンパクや様々な生理活性を持つ多様なペプチドを含有することが知られている。本研究では2次元電気泳動解析に基づくプロテオミクス技術を発酵乳製品製造プロセスに適用し、発酵製品中の機能性タンパク及びペプチドを網羅的且つ経時的に評価し機能性物質の生成過程を明らかにする。さらに得られた知見を乳製品製造工程に適用し、安定した機能性発酵乳製品製造プロセスの確立に資することを目的とする。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る