研課題
J-GLOBAL ID:202104016749972686  研究課題コード:08069560

エタノール産生への未利用資源由来セルロース有効利用法の開発

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院薬学研究院, 教授 )
研究概要:
光触媒、特にアスターゼ型の二酸化チタンを用いて、緩和な条件下米籾殻、竹、落花生外殻などの未利用セルロース原料から、バイオマスを用いたエタノール産生に供するためのグルコースを効率よく産生するための最適条件を決定し、セルロースからエタノールを産生するための工程を確立する。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る