研課題
J-GLOBAL ID:202104016832978360  研究課題コード:09157747

強磁場を用いた無電解ニッケルめっき廃液のゼロエミッション化の研究

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学部, 准教授 )
研究概要:
無電解ニッケルめっき工程の廃液から、その生成不純物として晶出させた亜燐酸ニッケルを、超伝導バルク磁石で得られる4テスラの強磁場によって分離することにより、めっき液の再利用を図って工程のゼロエミッション化をめざす。本研究の目的は弱い磁性をもつ糊状の亜燐酸ニッケル沈殿を、強磁場で有効に吸着分離することにあり、簡便かつ低コストに廃液を再生させることが出来る。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る