研課題
J-GLOBAL ID:202104016836321586  研究課題コード:14530034

モデリングのための精度保証付き数値計算論の展開

体系的課題番号:JPMJCR14D4
実施期間:2014 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 理工学術院, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR14D4
研究概要:
本研究の目的は、計算機による計算の信頼性を保証する精度保証付き数値計算や離散可積分系の数学理論に基づく計算機援用解析手法によって、数理的なモデリングの信頼性や現象との整合性について検討できるような理論を構築し、モデリングに役立つ精度保証付き数値計算学を確立し発展させることです。モデリングに役立つ計算機援用解析という新たな分野を創出し、モデリングの信頼性を飛躍的に向上させることを目指します。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 現代の数理科学と連携するモデリング手法の構築
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る