研課題
J-GLOBAL ID:202104016908399054  研究課題コード:11100088

高性能室温熱電酸化物材料の探索

実施期間:2011 - 2013
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , ユビキタスエネルギー研究部門 )
研究概要:
本研究交流は、テルル(Te)のようなレアメタル(希少金属)や毒性金属を含まない酸化物熱電材料を開発し、熱電発電モジュールの製造に必要な電極の強接合力と低接合電気抵抗に関する技術を開発することを目的とする。具体的には、特にペロブスカイトやスピネル構造を有するチタン(Ti)系酸化物に注目し、日本側はその試料合成と熱電特性の解析、英国側は微少領域の物性評価と組織観察を担当する。両国の研究チームが相互補完的に取り組むことで、レアメタルや毒性金属を含まない耐久性に優れた熱電材料が開発され、廃熱や太陽熱などから安価、安全で環境に優しく、災害など非常時でも発電が可能になることが期待される。
研究制度:
上位研究課題: 先端材料
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る