研課題
J-GLOBAL ID:202104016913757180  研究課題コード:08069758

細胞外ガラス化液に浮遊しない状態でのウシ胚のガラス化超低温保存技術の確立

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 獣医学部 動物資源科学科動物生殖学研究室 )
研究概要:
本研究はウシ胚のガラス化超低温保存法において、非常に簡易な方法にてガラス化液量を必用最小限にコントロールすることで、ウシ胚に損傷を与えることなく保存を可能にする、全く新しいガラス化超低温保存技術の確立を目指すものである。この方法により、従来法の課題であった、1生存率が低いこと、2設備が高価であること、3操作に熟練を要すること、などの解決が期待できる。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る