研課題
J-GLOBAL ID:202104016943798921  研究課題コード:08003114

キヒトデ抽出物の抗真菌剤としての利用

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 海洋科学部 食品生産科学科 )
研究概要:
本研究は、日本全国の沿岸部において採取されるキヒトデの有効利用方法を構築することが狙いである。キヒトデの抽出物に存在するさまざまな生理活性物質の中で特にヒトデサポニンの抗カビ作用の強さに着目し、天然成分由来の安全・安心な抗カビ剤の開発を目的としたキヒトデサポニンの高収率な回収方法を提案し、従来法とは異なるn-ブタノールを介さない新規抽出方法の開発と同時に有効成分であるヒトデサポニンの収率改善を目指す。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る