研課題
J-GLOBAL ID:202104016976700951  研究課題コード:08068837

円周方向周回の超音波による非接触型パイプ減肉計測方法の開発

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院ソシオテクノサイエンス研究部, 助教授 )
研究概要:
本研究は、パイプの円周方向に周回伝搬する超音波の一種である円周ガイド波を用いた配管の源肉欠陥検出法を構築することを目的とする。本方法では、超音波がパイプの周方向に伝搬する円周ラム波を利用することで、 20 mm程度のパイプ長手方向の幅で周方向全体の検査を可能とする。さらに空気を介して超音波を励起検出する空気超音波センサーを用いて、非接触で円周ラム波の欠陥での反射波と透過波を検出することで、ノッチ欠陥と広範囲源肉欠陥の検出実験を通じて示す。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る