研課題
J-GLOBAL ID:202104017071374259  研究課題コード:12102867

滑水シートを作製するためのCNT複合プラスチック製金型の開発

実施期間:2012 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 機械工学科 )
研究概要:
本研究は、従来のシリコンウエハ金型で作製していた傾斜角6~7°で水が滑る樹脂シート表面を樹脂製金型で作製することにより金型としての利便性を飛躍的に向上することを目指し、樹脂製金型の転写時の耐熱性の確認と、滑水シートの作製が実現可能であるかを確認することが目標であった。 CNTを複合したPTFE金型に非常に微細な溝を加工することが可能となり、金型としての加工性と利便性は飛躍的に向上した。さらに当初目標より広い幅の凹凸を滑水シートに付与することができ、そのために目標であった傾斜角を大きく上回る傾斜角3°で水が滑り始めるシート表面を作製することができた。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る