研課題
J-GLOBAL ID:202104017102128545  研究課題コード:17942497

冪則からみる実社会の共進化研究 -AIは非平衡な複雑系を擬態しうるか-

体系的課題番号:JPMJRX17H5
実施期間:2017 - 2020
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 先端科学技術研究センター, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJRX17H5
研究概要:
本来的にブラックボックスである今日的AIの社会への「なじみ度合」について、冪則の観点から評価する方法を研究する。評価方法を社会実装する一事例として、国の将来を担う投資分野における高度IT利用を前提とする適切な制度環境について、コミュニティを構築して議論し、法制度の方向性についてシナリオ分析を行う。 技術研究を行うテーマ1と社会実装を行うテーマ2に分け、二つのテーマで共進化プラットフォーム事例を形成する。テーマ1ではAIが生成する擬似データと言語ならびに経済の実データとの冪則の観点からの差異を定性的に調査し、両者の乖離を明確にする。テーマ1の知見に基づき、テーマ2ではAIを投資に利用する場合の問題を社会的観点から議論し、限界をふまえてAIを適切に活用するための社会制度設計に向けて提言を行う。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 人と情報のエコシステム
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る