研課題
J-GLOBAL ID:202104017107215730  研究課題コード:09158061

大気中観測電子顕微鏡における高解像画像化の研究

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学部 )
研究概要:
完全な大気圧下で観測できる電子顕微鏡を開発することが、本研究の最終目標である。我々は、試料(大気圧)と電子線源(真空)を分離するための電子透過膜として、軽元素で生体適合性の高いDLC(diamond-like carbon)膜を適用した。しかし、DLC膜を透過した電子の広がりが大きく、観察試料を画像化するまでには至っていない。本課題は画像化に効果的なDLC 膜の作製、電子線の抽出、及び透過した電子による画像評価を行うものである。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る